株式会社三友組 新潟県魚沼市の総合建設業

9月政変

9月に入ってからも、台風によるフェーン現象で厳しい残暑が続いている。

沖縄や九州では、フィリピンの東方海上で発生した台風8号から10号の
進路に当たり心配が続く。台風は事前予測可能な気象現象だが、それでも
大きな被害が出るのは、風でも雨でも瞬間最大値の幅が大きいからだ。
風速50m以上や、時間雨量100ミリともなると打つ術がない。

屋根や外壁が飛ばされ、電柱や街路樹が倒され、広範囲で浸水被害が出る。
物損は兎も角、人的被害は防がなければならない。北陸から東北、北海道に
到る豪雪地帯に台風が襲来することは少ない。雪は多くても、台風の影響を
頻繁に受ける事も無いので、世の中良い事ばかりも、悪い事ばかりも無い。

今年はセミの声は聞いたが、夏の終わりを告げるヒグラシの声はほとんど
聞かない。まだまだ暑い日が続き、夏が終わらないからか。そういえば、
トンボの姿も少なかった。例年今頃は、アキアカネが群れをなして田圃の
上をスイスイと飛ぶ姿が見られるが、今年は今までほとんど見ていない。

梅雨明けが遅れ、長雨による日照不足から野菜が高騰したが、その後は
高温続きで、今度はコシヒカリの白濁米や胴割れが心配される。農作物の
出来は天候を正直に反映するから、品質低下が心配だ。雪国の農業は半年
近く耕作地が雪に埋もれるから、米の単作が多く、生産性は低い。

先月末、安倍首相から体調を理由に突然の辞任表明があった。マスコミが
過去最長の在任期間という報道を出したばかりだった。7年8カ月という
在任期間は世界的に見て決して長くは無い。大統領制をとる国ならば1期
4年、2期やれば8年が普通だ。我が国の歴代首相が短すぎただけだ。

平成24年末選挙により政権奪還を果たした。内政面では手続きや国会運営
で批判も浴びたが、1万円を切っていた平均株価は2万円を超えている。
倒産件数や失業率も劇的に改善された。積極的なトップ外交も展開した。
今は只、お疲れさまでした、ありがとうございましたと言って送りたい。

吹く風の 涼しくもあるかおのづから 山の蝉鳴きて 秋は来にけり (実朝)