採用情報recruit

message

地域を支え、明るい未来を
つくるシゴト

~僕らが「はたらく」の先には、物語がある~

人や物の移動に必要な道路やトンネル、橋。危険な土石流を未然に防ぐ山間部の砂防ダム。
雪崩の被害を免れるためのスノーシェッド。
当たり前にあるこれらのインフラは、普段あまり意識されることがありませんが、
安全・安心な私たちの暮らしや経済活動に欠かすことができません。
私たち三友組はそんなインフラ整備を事業の柱とし、
街中や田畑、山奥まで幅広いフィールドで、
公共工事や民間工事を通して地域の人が安心して快適に過ごせる毎日を陰ながら支えています。
インフラを守ることは、地域を守り、街のより良い未来をつくることに繋がっています。
さぁ、私たちと一緒に“地域貢献“を実感できる仕事をしませんか?

三友組で働くということ

山が好き、魚沼が好き。
自然の中で働きたい!

三友組の主力事業である土木・建築工事の多くが、魚沼の豊かな自然の中で行われます。もちろん自然には厳しい面も多々ありますが、季節の移り変わりを日々感じながら仕事ができるのは、三友組で働く1つの特権といえるでしょう。実際に魚沼の自然に魅せられてIターン入社した社員もおります。地元に貢献することにやりがいを感じる社員も多いです。

目標を成し遂げた喜びを
仲間と一緒に分かち合いたい!

工事現場では、決められた期限までに効率よく工事を進めなければならないため、チームで連携して仕事をすることが欠かせません。三友組の現場も毎日がチームプレーです。大変なことも多いですが、仲間を思いやり、互いの得意を活かしながら、感謝の心を持って接することで、工事を終えた時には大きな達成感を仲間とともに分かち合えます。

新しいことに
チャレンジしたい!

企業が生き残っていくために、時代の変化に合わせて新たな事業を生み出していくことは、今やどの業界でも当たり前のこととなっています。三友組も総合建設業から住宅事業が派生し、そこから空き家やお墓管理といった新しい事業が生み出されてきました。自発的に考え行動し、新しいアイデアを出して頑張りたい人も大歓迎です!

infographics

数字で見る三友組

創業

社員数

平均年齢

新卒・中途の割合

地元就職率

育児休暇取得率

年間休日数

平均残業時間

有給休暇取得率

※2021年、8月時点の情報です。

待遇・福利厚生・社内制度

三友組では、社員一人ひとりが快適に安心して仕事に取り組める環境づくりを目指し、
各種福利厚生や社内制度を設けています。

各種社会保険完備

厚生年金保険、健康保険、労災保険、雇用保険を完備しています。

休日休暇

ワーク・ライフ・バランスの推進のため、完全週休2日制です。ほか、夏期休暇、年次有給休暇、育児休暇が取得できます。

昇給・賞与

昇給は年1回(6月)、賞与は年2回(8月・12月)支給しています。

各種手当

資格手当、家族手当(子どもが20歳になるまで)、子女教育手当(子どもが大学を卒業するまで)を該当者に毎月支給しています。

資格取得補助

会社が必要と認めた資格に限り、資格取得をした際にかかった費用を全額負担します。毎月、資格手当も支給します。

健康診断・予防接種

年に一度の定期健康健診や、インフルエンザ予防接種助成を年1回実施。従業員の健康管理にも戦略的に取り組んでいます。

制服・作業服無償支給

制服や作業服を無償で支給します(安全靴、安全長靴については一部個人負担あり)。

新人研修・教育

入社後はビジネスマナーなどの新人研修を実施。その後、先輩社員の下で現場で仕事をしながら必要な知識やスキルを身に着けていただくOJTを採用。

研修制度

定期的に仕事に必要な研修を実施しています。社員からの要望も取り入れながら、様々な研修を行っています。

社内イベント

毎年、社員旅行や新年会、忘年会、BBQ大会などを実施し、社員間のコミュニケーションを深めています。