株式会社三友組 新潟県魚沼市の総合建設業

魚沼国際雪合戦

♪ こんにちは赤ちゃん あなたの笑顔 こんにちは赤ちゃん あなたの ・・・

今週水曜から雪国らしい降雪となり、木曜朝には久々に除雪車が出動した。
明日に予定されている魚沼国際雪合戦の、今夜は前夜祭が行われるので何とか
間に合ったという感じだ。魚沼に暮らし、今冬ほど雪が降ってくれることを
切望した事はなかった。立春を過ぎ、漸く白銀の世界が現れた。

魚沼国際雪合戦は平成元年に始まり、今年で32回目となる。当初、北海道の
壮瞥町と小出町が雪合戦発祥の地を競い、お互い32年間続けてきた。
壮瞥町の雪合戦は「昭和新山雪合戦」と銘打ち、国際雪合戦連盟という法人格も
取得し、世界各国の雪合戦との連携も図る組織に成長した。

一方、魚沼国際雪合戦も、観光庁、スポーツ庁、文化庁が合同で取り組む
スポーツツーリズムアワード2019で、大賞を受賞した。それぞれ歴史を
積み重ね成長してきた。今年も全国から1000人を超える選手が参戦し、
大真面目に優勝を目指すチームや、受け狙いのチームが熱戦を展開する。

私たちは、かつての「小出町まちづくり研究会」で、響きの森公園・雪の
コロシアムに会場が移された20数年前から連続して、生ホルモン焼の
「やまに本店」を出店し、選手や見物客をもてなす。このホルモン焼が
目当てで、雪合戦に参加しているチームもあるほどの人気店となっている。

このほど歌手の梓みちよさんの訃報が届いた。昭和38年、当時まだ10代
だった梓みちよが、永六輔と中村八大のコンビによる「こんにちは赤ちゃん」
の大ヒットで、第5回日本レコード大賞に輝いた。吉田拓郎が曲を書き、
喜多条忠が作詞した「メランコリー」は、拓郎自身もセルフカバーした。

満76歳での急逝で、今ならまだまだ活躍できる年齢だが、昭和の歌手が
又一人去り寂しい限りだ。又、アメリカからはカーク・ダグラスの訃報も
届いた。「OK牧場の決斗」や「海底二万哩」で人気を博した。103歳
との事で正直、ご存命とは思わなかった。ご冥福をお祈りしよう。

♪ 緑のインクで手紙を書けば それはさよならの合図になると 誰かが ・・・