株式会社三友組 新潟県魚沼市の総合建設業

星に祈りを

新年が明け明日はもう20日、大寒を迎え寒さが一番厳しい時季の到来だ。

お正月も七日正月、十日正月、小正月と続き、二十日正月で一極まりになる。
しかしながら、新年会はまだまだこれからが本番で、来週から月末にかけて
ほゞ毎日続く。乾杯の発声は、お決まりの参加者各位のご健勝を祈るという
ものだが、健康が大事なら飲まない方が良いに決まっている。

今週から始まった大相撲初場所。初日から横綱・大関が敗れる波乱の幕開けで、
三代目若乃花以来19年振りとなる日本出身の横綱稀勢の里が、残念ながら
怪我には勝てず引退に追い込まれた。横綱鶴竜と大関栃ノ心も休場となり、
残った大関陣の成績も振るわず、どうにも不甲斐ない正月場所だ。

休場明けの白鵬も、取り口が荒く綱渡り状態で白星を重ねているが、先行きが
心配だ。若手の関脇貴景勝や錦木、阿武咲そして久々に逸ノ城も元気だ。
こうした三役格や幕内上位が何とか土俵を締めているが、何時までも白鵬の
時代でもあるまい。世代交代を加速させて行かなければならない。

昨日は鹿児島県内之浦宇宙空間観測所から、革新的衛星技術実証1号機、
「イプシロン4号」が打ち上げに成功した。JAXA(宇宙航空研究開発機構)
による、超小型低額実証衛星ロケットで、小型実証衛星1号機など7基の
キューブ・サット(箱型衛星)が積み込まれた。

地球観測衛星「マイクロ・ドラゴン」、超小型理学観測衛星「ライズ・サット」、
月探査技術実証衛星「Aob VELOX IV」、アマチュア通信技術実証衛星
「NEXUS」、多機能展開膜実証「3U オリガミ・サット」は分かるとして、
人口流れ星実証衛星「ALEー1」には驚いた。

人工的に流れ星を造るというもので、小さな金属球を衛星から放出し、
大気圏に入る時の摩擦で燃え尽きさせようというものらしい。
流れ星を自由に出せれば、天体ショーも簡単だし、願い事もし易いという
事だろうが、何か罰当たりなような気もする。

♪ 夜空の星に祈りを捧ぐ その娘のやさしい瞳の中に 喜びの涙が ・・・