株式会社三友組 新潟県魚沼市の総合建設業

台風と流行

♪ 耳をすましてごらん あれは遥かな海のとどろき めぐり逢い (本田路津子)

早いもので来週から10月、気温の低下に合わせるように季節はどんどん進む。
今週も又、大型台風24号が日本列島を覗っている。明日の後半から明後日の
未明にかけて日本列島を縦断するようだ。先日の21号でも大きな被害が出たが
24号も大型でスピードが速いというから風雨共に心配だ。

地球は水の循環で環境が造られているから、水蒸気による雲の発生と地球に
戻す雨や雪は無くてはならない自然現象だ。だから、晴れの日が続かなくて
良いし、風も吹かなければならない。しかし、台風となると話は別だ。
時間雨量100mmなどという集中豪雨や、風速50mといった強風は困る。

今週月曜日は中秋の名月だった。曇が厚く見れないかと思ったら、10時頃
雲の隙間が開き少しの時間顔をのぞかせてくれた。中国や韓国では旧暦8月
15日の中秋の名月が日本でいうお盆の日だ。だからこの時期は故郷に帰り
家族が一緒にお墓参りをし、先祖を祀るのは日本と一緒だ。

昨日は新潟市にある大韓民国総領事館主催の「韓日ハンガウィ祭」が行われた。
ハンガウィとはお盆の祭日だそうで、毎年観光協会に案内を頂いているので
参加している。新潟の学生たちによるダンスや、韓国からテコンドーの演武や、
日本デヴューしているK-ポップの男女若手グループが出演した。

韓国の男性グループRAINZとガールズ・グループLABOUMという
2組が歌とダンスで出演した。驚いたのは名前も知らない男性グループが
新潟の女子大生にとても人気が高く、始めから終わりまで黄色い歓声に
包まれていたことだ。日本でいえばジャニーズ系のグループのようだった。

日本のヒットチャートを見ても、最近でこそ米津玄師や星野源などといった
男性歌手が少し顔を出すようになったが、相変わらず秋元康プロデュースの
ご当地少女グループが常に上位を独占しているのは面白くない。
流行といえばそれまでだが、もう少し多様な音楽を聴く感性が欲しい。

♪ うす紅の秋桜が秋の日の 何気ない陽だまりに揺れている この頃・・・