Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mitomogumi/mitomogumi.co.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

株式会社三友組 新潟県魚沼市の総合建設業

夏越の祓

今日は6月30日、明日は釜蓋朔日、明後日は半夏生を迎え今年も半分が過ぎる。

昨日は35度を超える猛暑日で全国一の高温を長岡や魚沼で記録した。
梅雨の最中、本格的な暑さはこれからというのに先が思いやられる。
関東甲信ではまだ6月だというのに史上最速で梅雨明けが報じられた。
今年の夏も記録尽くめの夏になるのだろうか。

サッカーワールドカップが開幕し、今年の日本チームは開幕前の強化試合で
良い結果が出せなかったので、期待度は低かった。格上のコロンビアとの初戦、
開始早々ペナルティーエリア内のハンドで相手選手が一発退場となり、
ペナルティーキックも決め、俄然有利に試合が進んだ。

初戦に勝ち、続くセネガル戦も引き分けたので、決勝トーナメント進出も
見えてきた。3戦目ポーランドに敗れはしたが、フェアプレーポイント差で
2位をキープし、決勝トーナメントに進んだ。このポーランド戦終盤の試合
運びは賛否両論だが、私は観客やファンに申し訳ない試合だったと思う。

ワールドカップという世界最高の舞台で、決勝に進むために勝負を捨てた
あのプレーは観客を無視したものだった。スポーツマンシップとか
フェアプレー精神に反するもので、セネガルが負けることを前提とした
消極的なパスワークは相手チームにも失礼な試合といえる。

にも拘らず、テレビでは全国のサポーターたちが決勝トーナメント進出を
歓迎し、熱狂的に喜ぶ姿が映し出されたが、会場で起こったブーイング
こそがこの試合を的確に評価していたと思う。フェアプレーポイントで
優ったのも、サムライジャパンという愛称も実態とは違っていた。

今夜は天下の奇祭「しねり弁天・たたき地蔵」が小出の陣屋通り周辺を
主会場に行われる。土曜日で天気予報も良いので多くの人出が見込まれる。
男たちは女性をしねり(ひねり)女が男性をたたく、天下の無礼講だ。
祭の主役は「雪中花水祝」同様新婚夫婦で、子宝祈願も同じだ。

夏めきて 湧く雲見ればこころぬち 湧きくるおもひとめ難てぬかも (柊二)