株式会社三友組 新潟県魚沼市の総合建設業

ウオッカ・マテニィ

♪ 秋の風が吹いて 街はコスモス色 あなたからの便り 風に聞くの ・・・

今日は、魚沼市まちづくり委員会の総会とパネル・ディスカッションが行われる。
例年6月に総会を行ってきたが、今年はCOVID19の緊急事態宣言が出され、
延期してきたが、漸く開催の運びとなった。魚沼市誕生時に合併ビジョンで提案
された、市民と行政の協働によるまちづくりを行う組織だ。

合併一週間前に中越地震が起こり、その対応に追われ、新市建設計画に謳われた
まちづくり委員会の設立も2年ほど遅れてのスタートだった。以来、まちづくり
という、ゴールのない活動を行ってきた。しかし、これまでの活動では必ずしも
成果が出せない所も有ったので、今後は組織改革を含め新たな取り組みが必要だ。

自分たちのまちを良くするために、自らが考え実践する組織だが、行政や議会と
の関係は思うに任せない所もあった。協働は双方の理解が無ければ成り立たない。
そのためには、目的や目標の共有と、お互いの信頼関係の構築が必要だ。
市民感情は、往々にして行政や議会批判に向けられがちだ。

自分たちが住むまちを変えることが出来るのは、市民に他ならないし、意識を
変えられるのも自分自身だ。行政や議会を変えることは至難でも、自分の行動は
自分で変えられる。今日のシンポジウムが、明日のまちづくり委員会の指針を
見い出すチャンスになることを期待したい。

このほど、007のジェームズ・ボンド役で一世を風靡した、ショーン・コネリー
の訃報が届いた。シリーズ第1作「ドクターNO」(邦題007は殺しの番号)
から「ロシアより愛をこめて」(邦題007危機一発)など、7作品に主演した。
当時、特別仕様のアストン・マーチンや、様ざまな仕込みの持ち物にも憧れた。

ワインやシャンパーニュも拘りの特級酒を空け、カクテルはドライ・マテニィ
を好んだが、ジンベースでなく、ウオッカベースをステアーせずシェイクで
サービスさせた。このレシピが流行り、私たちも時々真似をしたものだ。
イギリス女王からナイトの称号を叙任され、名前の頭にSIRが付けられた。

♪ 冬が来る前に もう一度あの人と めぐり逢いたい 冬が来る前に ・・・