株式会社三友組 新潟県魚沼市の総合建設業

嫌煙社会

今週の雪の降り方はなごり雪のようで、長時間降り続くことはなかった。

それでも新雪が積もるので量は少なくても陽光に照らされてキラキラと
きれいな雪景色にはなる。 もう少し降ってくれないとスキー場の営業も
3月初めには終わりそうで心配だ。 小雪の年は春先の天気が愚図つき
春の訪れが遅いとも言われている。

もう一つ心配なのが、山菜の値段だ。 雪解けが一斉に進むから山菜も
一斉に芽吹き、収穫が追い付かないから価格が上がるとも言われる。
冬の天候不順はこうして冬だけでなく春から先にも影響を与える。
冬は冬らしくしっかり降り、時季になれば麗らかな春が訪れるのが良い。

今頃は暦年で年度を区切る団体の総会の時期だ。 新年会が一区切りと
なってもそうした会が頻繁に行われる。 最近のホテルなどでは宴会場
でも禁煙が多くなった。 愛煙家はわざわざ喫煙室まで行って一服点け
なければならず、苦労しながら納税に協力している。

地方税は市民税、固定資産税、消費税(地方配分)が主な税収だが、
魚沼市の場合、軽自動車税が1億円余り、入湯税が4千万程度だが
たばこ税は2億9千万ほどもある。 そうした大きな財源を負担する
にしては喫煙者の肩身は狭すぎないだろうか。

新幹線でも「トイレ、デッキを含め全車禁煙です」というアナウンスが
毎回入る。 分煙が始まった頃は禁煙車両が数両から始まり、その後
喫煙車両が数両に変わり、今では全車両禁煙となった。
乗り物から公共施設そしてレストラン、ついに街角まで禁煙になった。

タバコのパッケージにも有害である事を明示し、丁寧にもその面積まで
規定されている。 私は20年前から喫わなくなったが、どう考えても
嫌がらせか、いじめだろう。 テレビや映画の小道具に使われることも
無くなり、会話の間が取れないドラマが多くなった。

♪ 俺のあの娘はタバコが好きで 何時もプカ プカ プカ 体に悪い ・・・