株式会社三友組 新潟県魚沼市の総合建設業

かたつむり

梅雨時は高温多湿で人間にとっては鬱陶しいが、植物にとっては快適な環境だ。

6月が過ぎ来週はもう7月、早くも1年の半分が終わろうとしている。
明日は緑の魚沼を自転車で駆け抜ける「ロングライド・魚沼」が開催される。
大湯温泉をスタートし小出の青島から旭町を抜け、堀之内から上原高原へ、
須原からは「星の家」まで登り、入広瀬に入って浅草大橋で折り返す。

延長100kmを超える沿道を時間を競うのでなくそれぞれのペースで走る。
4年前の新潟・福島豪雨災害でそれまで続けてきた「枝折峠ヒル・クライム」が
急遽中止となり、道路復旧工事のため翌年も開催が叶わなかった。
その代替としてヒル・クライム参加者からの提案により始まり今年4回目となる。

ヒル・クライムは標高差700mを一気に登り切るタイムレースだから、枝折峠を
通行止めにして開催される。 一方ロングライドは交通法規を守り一般道を走る
サイクリングだからマイペースで楽しむ趣旨だ。 このところ、自転車人気は
ランニングを凌ぐといわれ年々参加者も増える。

恒例の天下の奇祭「しねり弁天・たたき地蔵」も来週30日に行われる。
こちらは時季からも雨が降るのが当たり前とされ、小出の陣屋通りと本町通りで
夕方から一夜限り、飲んで踊って叩いて抓る、無礼講の子宝祈願祭だ。
これから秋にかけ、様ざまな祭りイベントが往く季節を惜しむかのように行われる。

雨の季節なのに少し気になる事もある。 この頃カタツムリを見かけなくなった。
少し前まで自宅の庭や家の窓枠などにも張り付く姿を見たものだったが
最近見ない。 天敵の鳥や小動物が増えたとも思えないがどうした事だろう。
紫陽花が色付く頃にはカタツムリが葉の上を這う姿がセットだったのに。

カタツムリだけでなく、ニホントカゲ(カナギッチョ)や、ヤモリなど爬虫類の姿も
あまり見かけなくなった。 ニホントカゲは庭先や玄関先にもよく現れたもの
だったがこの頃あまり遭わない。 身近な自然環境も少しずつ変わってきて
いるのだ。 自然を壊すのも人間なら、護るのも人間の務めだ。

♪ でんでんむしむしカタツムリ お前の頭はどこにある 角出せ 槍出せ ・・・

返信

*
*
* (公開されません)