株式会社三友組 新潟県魚沼市の総合建設業

風に吹かれて

先週末からのなごり雪にはちょっと驚いたが、晴れれば麗らかで春は近い。

周りの田圃の雪も日ごとに減ってゆくのが分かる。 残雪は表面と地面側からも
上下で減ってゆく。 今冬は平年より降雪量が少なかったから春は早い。
この調子ならもうじき平場は消雪となり、ゴールデン・ウイーク前にはサクラの
開花も始まりお花見が出来るだろう。

季節ごとに吹く風の状態は変わってくるが、春の風はとりわけ心地よい。
そよ風という表現がピッタリのやさしい風で、色に例えるなら緑の風かな。 
そんな中「風に吹かれて」や「時代は変わる」のヒットで知られるボブ・ディランが
7回目になる日本ツアーを行っている。

最近、人気ミュージシャンの来日公演が多いが、今年だけでも
ローリング・ストーンズやポール・マッカートニーに続いて、大物の来日だ。
ストーンズやポールは往年のヒット曲を中心にステージを構成していたようだが、
ディランは最近の作曲をメーンに現在進行形で演っているという。

「風に吹かれて」も唄うようだが、相当なアレンジが入っているそうだ。
いつの時代でも、その時代と共に歌は有ると言いたいのだろう。
そうでなければアメリカでも日本でも多くのミュージシャンに影響を与えた
伝説の歌手、ボブ・ディランではなくなる。

しかしながら、いわゆるプロテスト・ソングの代表格のこの歌が、今でも歌われ
続けその色を失わないとしたなら、それはそれで考えさせられる。
「歌は世につれ、世は歌につれ」といった時代が昭和だった。
そんな時代が変わったのは日本だけでなく世界的な傾向だったようだ。

明日は東京守門会の総会がいつもの上野精養軒で開催される。
こちらに集う人は、いつになっても故郷を思い続ける心で結ばれている
昭和の人たちだ。 同じ時代を生き、同じ歌が歌える大切な仲間だ。
これから6月にかけて、そんな各地区郷人会の総会が連続して開かれる。

♪ The answer,my friend,is blowin’ in the wind The answer is blow ・・・

返信

*
*
* (公開されません)