株式会社三友組 新潟県魚沼市の総合建設業

スイート・キャロライン

師走に入り、忘年会予定を順調にこなすと体は不調を訴える。

普段から飲む機会が多く、そんな場が嫌いじゃないのでつい飲みすぎる。
翌日は反省するが、夕方には懲りもせずグラスを手に乾杯している。
そもそもアルコールによる麻痺状態を自ら造るのだから、簡単ではない。
悪魔の囁きと理性が複雑に見え隠れするが、酔えば単純になってしまう。

今日は当社の忘年会。 明日以降も26日くらいまで10回を超える予定が
入っている。 そんなに年を忘れなくても良さそうなものだが、この時期
は毎年同じパターンで推移する。 宴会時の飲み方は通常の飲み方とは
違い参加者同士で、注ぎ注がれするからペースが速い。

だから、短時間で酔いが回る。 飲み方の上手な人は自分のペースを
守って相手に合わせない。 そしてグラスを持つよりも、ビールや徳利を
持っている時間が長い。 肝機能を気にしながらも、こうした飲む機会を
持てること自体は、いろんな意味で幸せな事ともいえる。

明日12月8日は、ジョン・レノンがマーク・チャップマンの凶弾に倒れた日だ。
先日、ポール・マッカートニーが70を超えた今でも、元気な姿で日本の
ファンの前に立った。 リンゴ・スターも毎年新作アルバムを出している。
ビートルズ・メンバーの活躍を見るにつけ、未だに残念でならない。

凶弾に倒れたといえば、現職大統領がテキサス州ダラスで暗殺され、
一部始終がテレビで放映された、ジョン・F・ケネディも忘れられない。
「国家があなた達のために何が出来るかではなく、あなた達が国家の
ために何が出来るかを問うてほしい」。 就任式での有名な演説だ。

先日、お嬢様のキャロライン・ケネディが日本大使として着任された。
1969年のニール・ダイアモンドのヒット曲「スイート・キャロライン」は
彼女の事を歌った曲だと後で知った。 ポピュラー・ソングで歌われた
女性が大使を務めるというのもアメリカらしくてとてもいい。

♪ Oh,Sweet Caroline Good times never seem so good   ・・・

返信

*
*
* (公開されません)