株式会社三友組 新潟県魚沼市の総合建設業

ブラック・フライディー

今週も肌寒い日々が続き、天気予報では季節を先取りする雪マークが目立つ。

火曜日には奥只見丸山スキー場の安全祈願祭が行われ、先週末からの積雪が
頂上付近で120cmを記録し、本日のオープンに向け準備が進められていた。
11月にこれだけの積雪が見られたのは9年ぶりだそうで、初滑りシーズン
は幸先良いスタートが切れそうだ。

大相撲九州場所も明日千秋楽を迎えるが、豪華四横綱時代と言われながら、
三人が休場するという残念な場所となった。更に追い打ちをかけるような
暴力事件も惹起し、孤軍奮闘の白鵬さえも中途半端な相撲で押し出され、
立ち合い不十分とアピールする、あってはならない抗議で注意を受けた。

久々の日本人横綱として話題を取った稀勢の里も、昇進以来まともに場所を
勤められない状態続きでファンを失望させている。横綱・大関陣が多数休場
する中、阿武咲、貴景勝、御嶽海、北勝富士などの若手力士の成長が場所を
引き締めている。将来の大関・横綱候補たちだ。

今年は23日の勤労感謝の日とアメリカの感謝祭(サンクス・ギビング・ディ)
が同じ日に重なった。その所為ではないだろうが「ブラック・フライディ」
という聞きなれない言葉が、ニュースや広告に使われていた。ウィキペディア
で調べたら、アメリカで始まったクリスマス商戦の始まりの日という。

語感からは何か良くない日のように思われたが、感謝祭の翌日のセールで
小売店の売り上げが一年で最も見込める日だという。店頭に長い行列ができ
町中が混雑し仕事が増えるから「黒い金曜日」と警察官が名付けたそうだ。
それにちなんで、日本では黒字の金曜日という意味で使われ始めたという。

昨年から量販店が使いだした新しい言葉だというから知らなくて当然だ。
「ブラック・マンディ」は1987年10月19日の世界株価大暴落日だし、
「暗い日曜日」は元々ハンガリーで創られた歌だが、ダミアがカバーで
歌ったシャンソンを聴いた多くの人が自殺した事で有名だ。

人間が集団で同じ行動をとると影響は大だから、やるなら良い方だ。