株式会社三友組 新潟県魚沼市の総合建設業

新潟県の一日

♪ 星はなんでも知っている 夕べあの娘が泣いたのも かわいい ・・・

今週も秋田や佐渡では記録的な集中豪雨による河川の決壊や土砂崩れによる
被害が出た。 魚沼でも週始めから雨模様となり月曜はやや強い雨が降った。 
ようやく週半ばになって夏らしい空が戻ったが長続きせず、未だに梅雨空が
続く中、学校ではもう夏休みに入っている。

先週末には昭和歌謡で数多くのヒット曲を書いた平尾昌晃の訃報が届いた。
五木ひろしや小柳ルミ子、布施明に梓みちよ、アン・ルイスなどなど。
そして今週は作詞家の山川啓介の訃報も届いた。 いずみたくとのコンビで
青い三角定規や中村雅俊、岩崎宏美などに佳曲を書いた。 

このほど県庁から出された統計資料に「新潟県の一日」というのがあった。
年間の数字を一日当たりに直したものだ。 例えば出生数は43人で
死亡数は79人というから、毎日36人自然減する事になる。
婚姻は79組で離婚が8組だから全国で1番離婚率が低い県だという。

新潟空港の利用者数は国内線・国際線合わせて2716人。
パスポートの発行が110件、海外渡航者数は343人、観光客の
入り込みは県内客が121000人、県外客が91000人。
温泉宿泊者数は9686人という。 こうした数字は多いほど良い。

救急車の出動が273件だが、火災は1、6件というから案外少ない。
新車の登録台数が300台で、1世帯の総支出は9833円だそうだ。
固定電話の回線使用が78万回なのに対し、携帯電話は209万回という。
固定は電話・ファックスに限定されるが、携帯はメールを始め機能も多様だ。

日照時間は4、7時間で全国40位で妥当な線かと思ったが、降水量は
4、1ミリで意外にも全国32位との事。 新潟県より降水量の多い県が
まだ15県もあることになる。 やはり南国や台風の多い地方の方が
冬は鉛色の空が続く豪雪地新潟県より雨が多いという事だ。

♪ 君はなにを今 見つめているの 若い悲しみに 濡れた眸で 逃げて ・・・