株式会社三友組 新潟県魚沼市の総合建設業

集中豪雨

この時期としては珍しい前線の停滞で記録的な豪雨となった。

時間雨量が100ミリに達するような雨が断続的に降り続き、県内各地で被害が出ている。
魚沼市でも魚野川や破間川で堤防を越流し、浸水被害と避難指示が出された。
道路も各地で土砂崩れが発生し通行止めが多発している。
当社も今日は現場は休工で大湯温泉方面へ土砂片付けに出る。

7年前に三条市や長岡市に大きな被害を出した7・13水害も記憶に新しいところだが、
今回の雨はあの時を凌ぐ降水量だ。 被害の全容は未だ分からないが水の破壊力の
大きさを改めて認識する。

今日と明日は豪雪地ならではの恒例の「ふれあい夏の雪の雪まつり」が予定されていたが
昨夜中止が決定した。 湯沢町ではフジ・ロックフェスティバルが行われているが雨の影響はどうだろうか?

当社の関係する大湯温泉の友家ホテルは一階部分に泥流が流れ込み大きな被害が
出ている様子だが、未明に避難し人的被害は無いようだ。
日本のように急峻な山地と多くの河川と地震や豪雪といった自然災害に常に晒されて
いる国土に住むからには相応の対策が必要なのは言うまでも無い。

災害復旧はパッシブな対応だ、災害防除というアクティブな対策が望まれる。

返信

*
*
* (公開されません)