株式会社三友組 新潟県魚沼市の総合建設業

梅雨明け十日

例年より10日も早く梅雨が明け夏本番の暑い日が続く。

気温30℃以上になると真夏日というが、35℃を超える猛暑日という言葉ができたのは
何時頃からだったろうか? 最低気温が25℃以下に下がらない夜を熱帯夜というが
日本は温帯に属しているにも関わらず熱帯夜も多くなった。

最近は人間の体温を超える日も珍しくなくなり、「熱中症」の注意を気象庁が出している。 
震災による電力不足が心配され、様ざまな取り組みと節電を政府と電力会社が
呼びかける。 原子力から自然エネルギーへと発電源の転換については賑やかだが、
電気に依存しきった社会構造や生活を改めようと言う意見は少ない。 

4~5ヶ月前を振り返れば、30年振りの豪雪に見舞われ随分と寒い日が続いていた。
あれから半年にもならないのに猛暑となり温度差は40度にも及ぶ。 
四季がハッキリしている地域だが、これほど暑い日が続くと体にこたえる。
農作物もそうで例年より田植えが遅れたにも関わらず、稲は生長しすぎている。

夕立が欲しいところだが、梅雨明け十日は天候が安定する。 暑い日の午後は曇るが
積乱雲の発達が弱く雷雨にはならない日が続く。 来週20日からは夏土用に入るので
その頃からは夕立が来るようになる。 出穂の時期の雷雨はまさに天の恵みと言える。
「稲妻」と呼ぶほど空気中の窒素を含む雨を降らせる雷は稲に良い。

気象庁は毎日のように雷注意報を出すが一向に来ない。 そもそも気象庁の出す注意報・
警報の基準も良くわからない。 被災地向けにはレベルを上げて簡単に出すが現実とは
かけ離れている。 今回の地震でも津波警報が出されたが、地震の度に出される警報は
何時の間にか「狼少年」になっていた。

「ウェザー・リポート」はウエイン・ショーターとジョー・ザヴィヌルが結成したグループ。
名前から外れが多いなどと悪口を言われたし、エレクトリック・サウンドは馴染めないと言う
人も多かったが、ミロスラフ・ヴィトウスやアイアート・モレイラそれにジャコ・パストリアスと
いった人気プレイヤーも育てた。

昨日で満月が過ぎ、来週からは月齢も進み星空の観察には良い時期に入る。

返信

*
*
* (公開されません)