株式会社三友組 新潟県魚沼市の総合建設業

リオ・デ・ジャネイロ・オリンピック

♪ 君だけのためのhero どんな日もそばにいるよ oh・・・I’ll be your hiro

8月はお盆にお祭りに高校野球。 何かと忙しない日々だが、今年は4年に
1度のスポーツの祭典、リオ・デ・ジャネイロ・オリンピックが始まったから
尚更だ。 日本との時差が-12時間だからちょうど昼夜が反対になる。
ついつい深夜までテレビ観戦してしまい寝不足が続く。

開幕から水泳や体操、柔道に卓球といった期待の選手たちが登場するから
目が離せなくなる。 オリンピックはテレビや新聞、最近ではヤフーニュース
などでも報道するから、アーチェリーやホッケー、重量挙げにフェンシング
など普段あまり関心のない競技でも見てしまう。

そもそもテレビや新聞のスポーツ報道には少し違和感がある。
プロスポーツや人気の競技は、例えプロ野球のいわゆる消化試合でも
ニュースにするが、アマチュア競技は国体や全日本クラスの試合でも
小さな記事にしかならない。 

よって国民の関心は限られたプロスポーツにしか集まらなくなり、広範な
競技に触れる機会を失い、それぞれの競技の魅力を知る機会が薄い。 
オリンピックの良いところはそうしたすべての競技を分け隔てなく報道し
オリンピックでなければ見れない競技に触れさせてくれる点だ。

だから国際的な競技人口を持つスポーツはできるだけオリンピック種目
に加えてほしい。 規模が大きくなりすぎたり、運営上の課題も有るだろうが
2020東京オリンピックでは競技種目が増えるというから歓迎したい。
試合後の選手は勝っても負けても見る者に強力な感動を与えてくれる。

11日は今年から新たな国民の祝日「山の日」だった。 登山も国体種目に
入っている立派なスポーツだ。 標高の高い山や百名山のような有名な
山でなくても、身近な里山に登ることで達成感も得られるし、頂上からの
眺めや標高に応じた植生なども十分楽しめる。

オリンピック観戦もいいが、お盆休みに1回は近くの山に登って来よう。