株式会社三友組 新潟県魚沼市の総合建設業

トライ&エラー

今年も気が付けばもうすぐお盆、年と共に時間の流れが速い。
私たちの建設工事は、それぞれの現場で天候に影響されながら進んでゆきます。 
とりわけ豪雪地帯の実質工期は、暮れの根雪までが勝負。 
限られた時間の中で、間違いの無い仕事をやってゆかなければならない。

失敗しないために周到な計画をたて、チェックしながら進めてゆく。
一人では自信のないときは、上司や同僚に相談し慎重に進めてゆく。
それでも心配で迷いながら進めてゆく。 そしてその結果失敗する。

人間は必ず失敗する。 失敗した経験の無い人を知らない。
失敗の積み重ねこそが成長の糧となる。  トライ&エラーだ。
何の問題もなく過ぎたプロセスより、多くの難関をクリアーしてこそ
経験としての価値を持つ。

何時の頃からか仕事帰りのカウンターでの話題が、〇〇さんのブログがオモシロいとか
△△さんのはマニアックだ、などという会話が増えてきた。
私も「お気に入り」でチェックしている人が増えてきた。

トライ&エラーの気持ちで、これから思いつくままに書き連ねてゆきます。
表題は「 週に一度の「徒然草」 」としました。
ご愛読のほどよろしくお願いします。

返信

*
*
* (公開されません)